2017年01月11日

天気予報通りのようです。

15日の小正月まで、大きな雪のマークがでましたね。
いつも、センター試験頃に各地で雪が降りやすく、
受験生にとっては、交通手段のほうも考慮しないくてはいけない状況のようです。
雪に負けず、頑張って欲しいと願うばかりです。

さて、年賀状の解答です。
皆さま、問題を解かれましたでしょうか。

045BD645-F389-46B2-9E8D-C8F1EE5A603A.jpg

雪国にとっては毎年の課題ですね。
落雪、耐雪、融雪、人力での雪おろし。
立地条件にもよりますが、生活状況によっても変わってくるかと思います。
これから家族も増え、新築をご検討される際にどれが適しているか、
雪おろしが楽にできたのが、隣の空地に住宅が建ったり、年を取り段々と屋根に上がるのが大変になったりと
住宅の軒数分、それぞれ異なるかと思います。

ご解答された時に、少しでも気になられた方は、ぜひ、ご一緒に考えてみませんか?




posted by omikentiku staff at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: